/

この記事は会員限定です

中小、売り上げが急減 旅館は平日に計画休業

[有料会員限定]

広島市に本社を置くコンビニエンスストアのポプラは全473店のうち、緊急事態宣言の対象となる7都府県に約230店舗を構える。社会インフラとしての側面があることから、宣言後も営業は続けるという。

ただパートやアルバイトが出勤の自粛を希望し、店舗が円滑に運営できなくなった場合、休業や営業時間の短縮を検討する。すでに休校やテレワークの影響で、学校やオフィスビル内に入る約30店舗が休業を余儀なくされている。

マツダ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り836文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン