/

この記事は会員限定です

米企業、コロナ減益4兆円

1~3月市場予想、純利益が年初比1割減 エネ・運輸、打撃大きく

[有料会員限定]

【ニューヨーク=大島有美子】主要な米上場企業の2020年1~3月期の純利益について、市場関係者が新型コロナウイルスの感染拡大前の年初時点と比べて計372億ドル(約4兆円)も予想を引き下げたことが分かった。従来予想に比べて1割超減った。下方修正は主要企業の8割に及び特にエネルギーや航空、消費関連への打撃が大きい。4~6月期にはさらに影響が広がる見通しだ。

調査会社ファクトセットのデータをもとに主要...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1263文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン