/

この記事は会員限定です

武漢の封鎖 きょう解除

2カ月半ぶり 国内空路も再開

[有料会員限定]

【北京=多部田俊輔】中国当局は8日、新型コロナウイルスの感染が世界で最初に確認されて多くの犠牲者を出した湖北省武漢市の事実上の封鎖措置を2カ月半ぶりに解除する。北京を除く国内航空路線の運航を再開し、市民が高速鉄道や高速道路を利用して武漢市からほかの都市に移動できるようにする。新型コロナの感染拡大防止から経済の正常化に政策の軸足を移すのが狙い。

中国当局は1月23日に武漢市を事実上封鎖した。同市とほ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り362文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン