今夕に緊急事態宣言 首相が表明
新型コロナ「影響重大」

2020/4/7付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

安倍晋三首相は7日の衆院議院運営委員会で、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、同日夕に改正特別措置法に基づく緊急事態宣言を発令すると表明した。「国民生活や経済に重大な影響を及ぼす恐れがある事態が発生した」と語った。東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県を対象区域に指定し、期間は1カ月間になると述べた。(関連記事総合面、社会2面に

緊急事態宣言の発令は初めて。知事の権限が強化さ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]