福島第1処理水、海洋放出に賛否 福島で意見を聞く会

2020/4/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東京電力福島第1原子力発電所で出る汚染水を浄化処理した後に残る放射性物質トリチウムを含む水について、国は6日、地元から処分方法などの意見を聞く会を福島市で開いた。漁業者などが海洋放出に反対する一方、観光関係者は損害への補償を条件に放出を容認した。

福島県漁業協同組合連合会の野崎哲会長は、試験操業が続く県内の漁獲量は東日本大震災前の14%にとどまっていると指摘。「生活再建の観点から、反対せざるを得…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]