キリンHD総会 残る宿題 多角化路線に信任得たが…ビール・健康 問われる連携

2020/4/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

キリンホールディングスが3月27日に開いた株主総会で、子会社を売却して6000億円の自社株買いに充てる内容の株主提案が否決された。ビールに加え、医薬品や健康食品にも力を入れる現在の路線が株主から信任された格好だ。もっとも、株式市場での評価を高めるためには相乗効果を具体的に示していく必要がある。

株主提案は、株式の約2%を保有する英運用会社フランチャイズ・パートナーズ(FP)が1月に提出。キリンH…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]