経済対策 事業規模108兆円 きょう決定、中小に最大200万円

2020/4/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

政府は7日、新型コロナウイルスの感染拡大に対応する第3弾の緊急経済対策を閣議決定する。事業規模は約108兆円で過去最大の経済対策(総合2面きょうのことば)になる。納税や社会保険料の支払い猶予に約26兆円をあてたことで、総額は名目国内総生産(GDP)の約2割に上る。1世帯あたり30万円の支給や、中小企業への最大200万円の給付などを5月から順次実施する。

関連記事総合1面に

安倍晋三首相は6日、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]