緊急事態宣言 業務継続探る
銀行・損保、資金繰り相談や支払いに集中 生保、営業活動停止も

2020/4/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

政府が緊急事態宣言を発令する意向を固めたのを受け、金融業界は対応に追われている。窓口や対面営業の縮小が避けられないなか、各社は資金繰り相談や支払業務に集中する。生命保険会社など対面営業が重要な業界への影響は広がる見通しだ。顧客情報を扱うコールセンター業務などは完全なリモート化が難しく、各社の悩みは深い。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]