8000病院の体制 一元把握 政府、自治体に情報提供 医療崩壊防ぐ

2020/4/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を受け政府は約8000の病院の医療体制を毎日把握するシステムをつくる。病床や医療機器、医師・看護師の状況を一元的に集め各自治体に提供する。余力のある病院を探して患者を素早く搬送できるようにし医療崩壊を招くのを防ぐ。今は自治体間の協力が乏しく、広域連携のしくみができなければ効果が限定的になる恐れもある。

月内に試行を始め、5月から本格稼働させる。20以上の病床を備えた病…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]