新型コロナ、宅配便網に影
ヤマト、北海道向け遅れ 近隣拠点で連携強化

2020/4/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大で、宅配便の配送が遅れ始めた。主に遠距離輸送に使う国内の航空路線が減り、荷物を運びきれないためだ。ヤマト運輸は沖縄を除く九州、四国、中国地方など16県から北海道に運ぶ荷物が最大1日遅れている。佐川急便も高速配送のサービスに遅れが出ている。トラックの運行に大きな支障は出ていないが、感染者が増えれば遅延や利用制限が広がる可能性がある。

空路縮小響く

ヤマトで西日本から北海道…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]