/

この記事は会員限定です

アパレル・外食、3月大幅減収

レナウン4割 サイゼリヤ2割

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛の動きが、企業の業績に与える影響の大きさが明らかになってきた。アパレル大手レナウンや外食のサイゼリヤなどでは3月の売上高が前年同月比2~4割減った。営業時間短縮や一時休業もあり、過去最大の落ち込みになった企業も多い。政府の支援策の活用や当面の資金を確保する動きも出ている。

4日までに3月の既存店売上高を公表した企業では、レナウンの店頭売り上げが42.5%減と「過去にない落ち...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り456文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン