アパレル・外食、3月大幅減収 レナウン4割 サイゼリヤ2割

2020/4/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛の動きが、企業の業績に与える影響の大きさが明らかになってきた。アパレル大手レナウンや外食のサイゼリヤなどでは3月の売上高が前年同月比2~4割減った。営業時間短縮や一時休業もあり、過去最大の落ち込みになった企業も多い。政府の支援策の活用や当面の資金を確保する動きも出ている。

4日までに3月の既存店売上高を公表した企業では、レナウンの店頭売り上げが42.5%…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]