ANA、3000億円調達へ 政投銀の融資制度活用

2020/4/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ANAホールディングス(HD)が日本政策投資銀行の融資制度を利用し、3000億円を調達する方針であることが3日、わかった。今後関係機関との調整を本格化する。新型コロナウイルスの拡大による航空需要急減で、手元資金を確保する。需要落ち込みが1年程度続くことも想定し、民間金融機関と合わせ1.3兆円程度の融資枠の設定も求める方針だ。

ANAは新型コロナの感染拡大による入国規制や移動需要の落ち込みで、国際…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]