/

この記事は会員限定です

京大「ABC予想証明」未解決の数学難問

望月教授、発表から7年半論文掲載 全く新しい理論、異論も

[有料会員限定]

京都大は3日、数学の未解決難問「ABC予想」を証明したとする望月新一教授(51)の論文が専門誌に掲載されると発表した。京大は「論文の正しさが証明された」と説明する。ただ数学の難問は、論文掲載後数年かけて世界の数学者の検証を受けて初めて証明されたといわれる。論文発表から約7年半、本格的な証明に向けたスタートラインに立ったことになる。

ABC予想は1980年代に欧州の数学者らによって提唱された理論。整...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り644文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン