/

この記事は会員限定です

銅相場 さまよう二番底 需要消失の懸念強く

中国PMI好転、市場は疑問視

[有料会員限定]

景気動向に敏感な銅の国際相場が低迷している。新型コロナウイルスの感染拡大が続き、市場は中長期で製造業の需要が鈍ると見ている。最大消費国の中国では経済指標が好転したが相場の反応は鈍い。立ちはだかる需要消失観測を前に、鉱石生産の縮小に伴う反発力もかき消される。当面の銅相場は二番底をさまよう展開が続きそうだ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1292文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン