/

この記事は会員限定です

「経営者に正確な情報」

コロナ「金融システム堅固」 西日本シティ銀・久保田会長に聞く

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大で企業業績や雇用など地域経済に逆風が吹くなか、2008年のリーマン・ショック時に頭取を務めていた西日本シティ銀行の久保田勇夫会長が3日、日本経済新聞社の取材に応じた。久保田会長はリーマン時に比べ、「新型コロナは原因が明確。現時点では経済構造を変えるほどの変化は引き起こさない」とみる。地域金融機関として経営者に正確な情報を提供していくとの考えを示した。

――リーマン・ショ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り806文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン