先輩に聞く橋口寛さんに聞く 道を切り開く
目標達成へ「なぜ」明確に アスリートの力引き出す

2020/4/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

昨年のラグビーワールドカップ(W杯)で日本代表の躍進をIT(情報技術)で支えた企業がある。アスリート向けの体調管理システムを提供するユーフォリア(東京・千代田)だ。代表取締役の橋口寛さん(50)は挫折を乗り越え、事業再生の専門家を経て同社を友人と起業した。新型コロナウイルス禍で影響を受ける多くの選手たちの体づくりも支えている。

 "使えない新人"が一転して取引先から頼りにされる。社会人1年目の挫

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]