人間発見ローソン社長 竹増貞信さん 九十九里を半ばとす(5)

2020/4/3付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他
  米国赴任から帰国し、命じられたのは広報の仕事だった。その後、社長の秘書を務め、期せずして帝王学を学ぶ。

初めての、会社と社会を結ぶ役回りです。とても奥が深く勉強になりました。社会の常識と業界のそれが乖離(かいり)すると危機を招くことを知り、ローソンでも社会との対話を心がけるようにしています。最近、問題となったコンビニエンスストアの24時間営業も同様です。

さて、5年間の広報生活の最後の仕事は2…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]