真相深層「秘密特許」で抜け穴防げ
安保技術、公開禁止ルール浮上 企業への補償など課題

2020/4/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

新型コロナウイルスが猛威を振るうなか、安全保障上、重要な技術を巡る課題が浮上している。技術情報の国外流出を防ぐ「秘密特許」と呼ばれる制度が日本では未整備のままとなっている問題だ。先進国はほぼ導入済みで、日本に残された「抜け穴」になるとみられている。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]