県内車部品メーカー、海外工場の停止相次ぐ
当局要請・顧客の減産で 景気低迷、長期化を懸念

2020/4/3付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大の影響が静岡県内の自動車・二輪車部品メーカーに及んでいる。海外の生産拠点の多くが当局の要請や納品先の完成車メーカーの減産などにより、3月下旬から稼働を停止している。新型コロナが終息しても景気の低迷が続けば需要の回復が遅れるとみられる。県内の主力産業の低迷が続けば地域経済への影響は避けられない。

車載電装品などを手がけるASTIは、インドのハリヤナ州とグジャラート州にそ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]