大企業支援へ出資枠 政府、政投銀通じ1000億円規模

2020/4/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

政府が日本政策投資銀行(DBJ)を通じて大企業向けの出資枠を設けることが2日分かった。国の支出分は1000億円規模で調整している。新型コロナウイルスの感染拡大が長引いて企業財務が傷む事態に備え、資金繰りの支援体制を整える。米国でも政府が航空会社などの支援に乗り出しており、国内外で企業の公的支援が加速する。

政府はDBJの「特定投資業務」と呼ばれる枠組みを活用する。DBJが融資よりリスクの高い出資…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]