授業不足、先生に難題
都立校、GW明け再開 「受験サポート不安」

2020/4/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、新年度が始まり、自治体などは学校の再開を巡って難しい判断を迫られている。東京都は感染者の急増を受け、都立学校の休校を5月のゴールデンウイークまで延長する方針を決めた。休校が長期化するなか、授業の不足をどのようにして補うかが教育現場の課題となっている。(1面参照

東京都では、都立校の授業時間の不足分について夏休みなどの長期休業期間を活用して補う方針だ。休校…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]