/

この記事は会員限定です

サーフィン水着素材のマスク、隙間小さく 山本化学工業

[有料会員限定]

水着素材の山本化学工業(大阪市)は1日、ウエットスーツの素材を使ったマスク=写真=の販売を始めた。サーフィンやダイビングなどの際に着用するウエットスーツの素材は伸縮性があり、一般的なマスクに比べ顔との隙間を減らすことができるという。ウイルスの侵入や飛沫を防ぐとして、6月以降をめどに台湾、中国、米国などの海外でも販売...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り158文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン