/

この記事は会員限定です

阿波銀、アバターが接客 遠隔で商品説明など実験

[有料会員限定]

阿波銀行は1日、顧客の相談に「アバター(分身)」が対応するシステムの実証実験を開始した。顧客が画面に映った行員のアバターに話しかけると、離れた場所にいるオペレーターが応答。顧客はアバターと会話しているような感覚で、同行の商品やサービスなどの説明が受けられる。6月26日まで実証を続け、今後の顧客サービスの向上に生かす方針だ。

人工知能(AI)開発などを手掛けるUsideU(ユーサイドユー、東京・中央)が開発...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り213文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン