/

この記事は会員限定です

「自分史」作って次へ一歩

退職後の生き方考える/仲間づくりへ共に作業 ベテラン研修に企業も活用

[有料会員限定]

自らの歩んできた日々を「自分史」としてまとめる動きが広がっている。定年を機に半生を振り返って老後の生き方を考えたり、仲間と作成して交流を深めるきっかけにしたり。40~50代社員の自己研さんにつなげようと社内研修で活用する会社もあり、現役世代向けにも浸透してきた。経験者らは「自分を客観視することにつながり、自らを省みるよい機会」と語る。

「写真や資料はどのようなものを使いましょうか」。3月中旬、アク...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1108文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン