/

この記事は会員限定です

厳戒態勢の入社式

検温・時短・マスク 延期する企業も

[有料会員限定]

2020年度初日の1日、九州・沖縄の各企業も新入社員を迎えた。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、安全確保のため入社式を延期などして、トップの訓示を動画で配信する企業があった。開催した企業でも入り口での検温や時間短縮など厳戒態勢で臨んだ。

西日本シティ銀行は、出席する役員を大幅に絞り、名前の点呼もやめるなど規模を縮小して実施した。154人の新入行員は会場入り口で手の消毒とマスクを着用し、検温を実施...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り402文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン