6月までの大会 体操協会見送り 五輪選考基準も見直し

2020/4/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本体操協会は31日、東京都内で臨時常務理事会を開き、個人総合の全日本選手権(4月17~19日、武蔵野の森総合スポーツプラザ)など、東京五輪代表選考会として6月末までに予定していた主催大会の開催見送りを決めた。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた措置。五輪延期により代表選考基準も見直す。

5月のNHK杯、6月の全日本種目別選手権(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]