千葉・横浜銀、災害時の補償強化 住宅ローン開発

2020/4/1付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

千葉銀行と横浜銀行は31日、災害時に返済額を最大2年間実質免除する特約を設けた住宅ローンを共同で開発したと発表した。台風など風水害で住宅が全壊した場合、2年間返済額と同額を後から払い戻す。両行の業務提携に基づく初めての共同開発商品となる。横浜銀は3月16日から取り扱いを始めており、千葉銀は4月1日に開始…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]