日本、CP最高25兆円 米国は社債新規22兆円
世界の企業、資金確保急ぐ 中銀対応もなお逼迫

2020/4/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

新型コロナウイルスによる収入減に備えて、企業が資金確保を急いでいる。日本企業では短期の資金繰りのために発行するコマーシャルペーパー(CP)の発行残高が前年比2割増の25兆円と過去最高となり、米国では社債発行が3月に22兆円と急増し始めた。中央銀行の緩和拡大も後押しになった。ただ、資金の取り合いの側面も強い。小売りや外食など手元資金(総合2面きょうのことば)の水準が低い業種では資金繰りに行き詰まる…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]