/

この記事は会員限定です

原油安 縮む設備投資

英蘭シェル、5000億円以上減/中国大手は計画を撤回

[有料会員限定]

世界の石油大手が原油相場の急落を受け、設備投資の圧縮を急いでいる。英蘭ロイヤル・ダッチ・シェルは2020年に計画より5000億円以上削るほか、30日までに決算発表した中国国有大手3社も前年比で4年ぶりに減らす。産油国間の対立に新型コロナウイルスの流行が追い打ちをかけ、米原油先物価格が同日、一時1バレル20ドルを割り込んだ。石油大手の体力が落ち込み、再生可能エネルギー分野の開発にも逆風が吹く。

シェ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1521文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン