/

この記事は会員限定です

帰国者からクラスターか 新型コロナ

京産大の学生9人感染 欧州渡航後、ゼミ懇親会

[有料会員限定]

京都産業大の学生計9人の新型コロナウイルス感染が30日までに確認され、京都府はクラスター(感染者の集団)が発生した疑いがあるとして濃厚接触者約50人の調査に乗り出した。一部の学生が卒業旅行で欧州に滞在した後、ゼミの懇親会などで感染が広がった可能性がある。これまで明らかになった医療機関や福祉施設、ライブハウスなどに加え、海外から帰国した若者を起点とした集団感染のリスクが浮かび上がった。(1面参照)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り806文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン