サッカー協会、田嶋会長体制3期目 選手登録料、減免へ

2020/3/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本サッカー協会(JFA)は29日、ウェブサイト上で評議員会、理事会を開き、田嶋幸三会長(62)の3期目となる新体制が発足した。新型コロナウイルスに感染して入院中の田嶋会長は順調に回復して会議の一部に参加し、コロナ禍を考慮して2020年度は選手らの登録料、加盟団体の納付金を減免する方針を示した。

新役員は東京都サッカー協会の林義規会長(65)が副会長に就き、技術委員長に08年北京五輪の男子日本代…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]