丸紅、インドで現地大手とマンション開発 まずムンバイ、200億円規模

2020/3/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

丸紅はインドでマンション開発に参入する。ムンバイを本拠とする不動産開発の大手と、まずムンバイ郊外で200億円規模のプロジェクトに着手する。新型コロナウイルス感染防止のための全土封鎖で短期的な経済の悪化が避けられないインドだが、中長期では中間層の増加で住宅の需要が高まると判断した。

住宅やオフィスビルを開発・運営するワドワ・グループ・ホールディングスのプロジェクトに参画する。第1弾として約2万50…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]