外出自粛ひとまず効果 首都圏、繁華街や主要駅閑散 危機意識、共有なお課題

2020/3/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を食い止めようと、東京都など首都圏の1都4県が共同で不要不急の外出自粛を求めた最初の週末の28日、都心の繁華街や主要駅は閑散とした。臨時休業する商業施設も相次ぎ、法的拘束力のない自粛要請ながら一定の浸透がみられた。ただ一部では出歩く若者らの姿もみられ、専門家は「危機意識をより広く共有する必要がある」と指摘している。(関連記事総合5面に

28日にはこれまでで1日の最多…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]