ソフトバンクG、投資逆風
英衛星通信が資金難で破綻 コロナ禍で財務悪化も

2020/3/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大で、ソフトバンクグループ(SBG)が試練を迎えている。有力投資先で衛星通信を手がける英スタートアップ、ワンウェブが27日経営破綻した。同社はその理由を「新型コロナの影響で資金調達が滞った」と説明。世界に広がる投資先の経営難が続けば、投資会社に転じたSBGの経営が揺らぎかねない。

ワンウェブは27日、チャプター11(米連邦破産法11条)を申請した。衛星を使った通信網を2…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]