融資継続へ銀行規制緩和 金融当局、特例相次ぐ バーゼル3 実施1年延期

2020/3/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

銀行が企業の資金繰りを支援しやすくするため、世界の金融当局が緊急の特例措置を打ち出している。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、銀行に対する「新資本規制(バーゼル3=総合2面きょうのことば)」の最終段階の適用開始を1年先延ばしするほか、最低基準に上乗せして求めている自己資本の取り崩しも容認。米欧は個別の取り組みにも踏み込む。金融規制を柔軟に運用し、企業の連鎖倒産の回避に協調して臨む。

関連記事総

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]