捜査の関係書類 約29年処理せず 検察事務官に懲戒処分

2020/3/28付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

東京地検は27日、約29年にわたり刑事事件の捜査関係書類などを適切に処理せず自宅に持ち帰り、放置したなどとして50代の男性検察事務官1人を減給100分の10(6カ月)の懲戒処分にしたと発表した。事務官は同日付で辞職した。

地検によると、男性事務官は199…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]