リチウムイオン電池部材 日本で事業統合 宇部興産・三菱ケミ

2020/3/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

宇部興産と三菱ケミカルは27日、日本でリチウムイオン電池材料である電解液の事業を10月に統合すると発表した。共同出資会社を設立し開発や製造、販売機能を統合する。中国ではすでに両社が事業を統合している。開発拠点が集中する日本でも共同事業にして、中国勢に対抗する。

10月に発足する共同出資会社には三菱ケミカルが80%、宇部興産が20%出す。共同出資会社の合計売上高は2019年3月期で268億円。18…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]