/

この記事は会員限定です

嗅覚・味覚に異常、報告相次ぐ 新型コロナ発症初期

WHOが調査へ

[有料会員限定]

新型コロナウイルス感染症の発症初期に、においや味を感じられなくなる症状が出るとの報告が相次いでいる。今後、こうした症状がみられる割合や、他の病気でみられる同様の症状との違いなどが詳しくわかれば、感染の有無を調べる新たな手掛かりになる可能性がある。世界保健機関(WHO)が各国と連携して調査を進める方針だ。(関連記事をスポーツ面に)

英国の耳鼻咽喉科学会は、ドイツで感染が確認された人の3分の2以上に嗅...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り610文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン