/

この記事は会員限定です

上場企業、下方修正1兆円超え

今期純利益、需要減響く

[有料会員限定]

上場企業が2020年3月期の純利益予想を相次いで引き下げている。2月中旬からの下方修正の合計額は27日、約1兆3000億円に達した。資源価格の急落とサプライチェーン(供給網)の混乱に、消費の落ち込みが加わる。下方修正はさらに拡大する見通しで、投資家の慎重姿勢が一段と高まりそうだ。

下方修正ラッシュを受けて、上場企業の今期純利益は27日時点で前期比13%減の見通し。19年11月時点では同6.8%減の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1065文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン