/

この記事は会員限定です

NY、感染の「中心地」に

米、中国抜き最多8.5万人 病床・呼吸器の増設へ全力

[有料会員限定]

【ワシントン=鳳山太成】米国の新型コロナウイルスの感染者が中国やイタリアを上回って世界最多となった。外国との往来が多いニューヨーク州に4割強が集中する。検査態勢が遅れて整った側面はあるものの、急激な患者の増加は「医療崩壊」にもつながりかねない。政府は病床を増やすなど医療機関の能力を拡充し、死者が増えないよう全力を挙げている。

米ジョンズ・ホプキンス大によると、27日午前3時(日本時間同日午後4時)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り796文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン