米、企業・個人に安全網
2兆ドル経済対策成立へ 給与肩代わりや家計に現金給付

2020/3/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ワシントン=河浪武史】米議会は27日、新型コロナウイルスに対処する2兆ドル(約220兆円)の大型経済対策を成立させる見通しだ。家計への現金給付や企業の給与支払いの肩代わりなどに取り組む。売上高の急減や生活の困難に直面する企業や個人への「安全網」を整備するのが柱だ。新型コロナの短期収束の可能性を織り込み、過去最大の経済対策で景気を早期に立て直すV字回復シナリオを描く。

景気対策は国内総生産(GD…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]