皮膚に貼り付ける心音計測センサー

2020/3/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東京大学 染谷隆夫教授らは皮膚に貼り付けて心音を計測できる柔軟な音響センサーを開発した。糸状の高分子材料を集積してシート状にし、それをセンサー部に使うことで低周波の心音をとらえられるようにした。日常生活や運動中に心音を常に計測できるようになれば、病気や体調不良の早期発見などに役立つとみている。

音響センサーは医療やセキュリティーなどの分野で使われている。心音から…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]