文学周遊松本清張「眩人」 福岡・太宰府市
玄昉は宮廷の秘密をあまりに知りすぎた

2020/3/28付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

元号「令和」のふるさとともなった観のある福岡県太宰府市。万葉集に載る歌会が催されたとされる坂本八幡宮や政庁跡など、遠い奈良時代を思わせる場所が点在し、ひなびた中にもみやびな空気をかもし出す。

観世音寺もその一つ。天智天皇が、九州で亡くなった母、斉明天皇を供養するため建てたといい、由来は白鳳期までさかのぼる。

現在の講堂などは江戸時代の再建だが、境内はみやこの古刹を思わせる落ち着いた雰囲気。7世紀…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]