創業の張氏、秘密主義徹底 7年で世界最大ユニコーンに 社員同士、本名も知らず

2020/3/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

北京字節跳動科技(バイトダンス)を率いる最高経営責任者(CEO)の張一鳴氏は2019年9月に経営の第一線を退いたアリババ集団の創業者、馬雲(ジャック・マー)氏らに次ぐ世代の経営者として注目を集める。

張氏は天津市の南開大学でソフトウエア工学を学んだ。ソフトウエアのプログラム製作に必要なコーディングと読書に明け暮れていた。研究が終わってから夜に仲間と焼き肉を楽しむのも好きだったという。

張氏は不動…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]