英中銀「必要なら資産購入拡大」 金利は据え置き

2020/3/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ロンドン=篠崎健太】英イングランド銀行(中央銀行)は26日、政策金利を過去最低の年0.10%で据え置くと発表した。11日と19日に緊急利下げしたばかりで、その効果を見極める。新型コロナウイルスの感染拡大で世界経済が急収縮するなか、声明文は「必要なら資産買い入れをさらに拡大できる」と明記した。経済や金融市場の動向次第で量的金融緩和を強化する方針を示した。

前日まで開いた定例の金融政策委員会で、全…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]