/

この記事は会員限定です

今月第2週の都内人出 渋谷で減少率縮小

自粛継続に課題

[有料会員限定]

落ち込んでいた東京の繁華街への人出が渋谷などで上向いている。クロスロケーションズ(東京・渋谷)が都内6つの繁華街の3月第2週(9~15日)の人出を調べたところ、渋谷は前年同期比12%減と第1週(13%)より減少率が縮小した。銀座も減少率は横ばい傾向だった。外出自粛ムードの継続が課題となりそうだ。

スマートフォンの全地球測位システム(GPS)に基づく匿名の移動データを使い、渋谷、新宿、池袋、上野、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り258文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン