こころの玉手箱SMBC日興証券会長 久保哲也(5) 富士登山と銀証連携記念のボールペン

2020/3/27付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

「久保さん、山好きでしょ。付き合ってよ」。取引先の大和証券の皆さんに誘われたのは1997年夏だった。私は当時、住友銀行の証券企画部次長。山登りは学生時代からの趣味だ。

早朝新宿に集まりバスで山梨県の吉田口に向かった。私は何度目かだったが、この日は見事な晴天に恵まれた。3776メートルを制した爽快感を、山頂で撮ったスナップ写真が映し出す。

だがこのとき、日本の金融は風雲急を告げていた。

同年秋には…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]