テニス・錦織 中止せず安心/バスケ・八村 安全が最優先 空手・植草 変わらず稽古/サッカー・堂安 感動を与える

2020/3/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

2020年東京大会の延期が決まったことを受け、仕切り直しとなる日本選手たちはSNS(交流サイト)などを通じてメッセージや心境を発信している。既に代表に内定している選手もいれば、選考レースが山場で打ち切られた選手もいる。置かれた立場はそれぞれだが、まずはこの危機を乗り越え、その先の夢の舞台を楽しみに待とうというポジティブな姿勢が感じられる。

右肘故障で戦線離脱中の男子テニス、錦織圭(日清食品)は公…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]