東京五輪・パラ延期 大舞台へもっと強くなる
ホッケーFW清水 1年を自分のものに

2020/3/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京五輪の2021年への延期が正式に決まった。この夏の勝負を見据え、練習に励んできたアスリートたちの受け止め方は様々だ。04年アテネ五輪から連続出場を続けているホッケー女子日本代表「さくらジャパン」の攻守の要は、延期で生まれた時間をレベルアップの余白ととらえ、前を向こうとしている。

◇ 「まだ気持ちの整理はついていませんが、レベルアップできる時間ができたと、ポジ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]