禁忌食材 かざして確認 セブン、2900品対象に実験 ムスリムやビーガン向け

2020/3/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

セブン&アイ・ホールディングス(HD)はイスラム教徒(ムスリム)やビーガン(完全菜食主義者)向けに、禁忌の食材の使用状況が分かる画像認識アプリの実証実験を始めた。プライベートブランド(PB)の約2900商品が対象。スマホで商品棚を撮影すると、避けるべき商品を色別で表示する。訪日外国人客が増えるなか、多様な食文化に対応する。

実証実験の期間は3月16日から5月31日まで。イトーヨーカドー大森店(東…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]